松本市中山の東山山麓線が令和3年3月1日まで片側交互通行になっています|松本市・塩尻市の不動産売買なら川上不動産事務所

お電話でのお問合せ

0263-58-4053

【営業時間】10:00-12:00 13:00-16:00 【定休日】土・日・祝日

2020年10月02日

松本市中山の東山山麓線が令和3年3月1日まで片側交互通行になっています

川上不動産事務所は寿豊丘から松本市役所や裁判所などの
松本市の中心部へ行く際の道路は、いくつかあるのですが
信号や渋滞が比較的少ないため、到着時間が読みやすいということで
ちょっと遠回りですが、県道63号線(東山山麓線)を使うことがあります。
「アルプス展望しののめのみち」とも言うようです。 

今回も、そのルートで松本の中心地へ向かっていたら
「中山小学校南」の信号の北、中山通商さんのガソリンスタンドを越えたあたりで
渋滞になってしまいました。

何か事故があったのかと思いましたが、
道路の舗装の補修のため、片側交互通行になっていたのでした。

この道路補修工事は来年の3月1日までということです。
それも踏まえて時間の計算や、道路の選択をしなくてはなりませんね。 
時間に余裕をもって移動しましょう! 
松本市中山 東山山麓線の道路舗装工事中につき片側交互通行です(令和3年3月1日まで)
ページの先頭へ